頭皮湿疹に苦しむ〝あなた〟のために、僕が3ヶ月で頭皮湿疹(脂漏性皮膚炎)を完治させたスゴイ方法を伝授(←謎の上から目線w)しようと思う。

ただ、最初に正直に告白しておくと、僕が頭皮湿疹を完治させたスゴイ方法ってのは、全て、この人のサイトの手法が元ネタになってます。
↓  ↓  ↓
頭皮湿疹の治し方【体験談をシェアします】

なので、今から紹介する頭皮湿疹の治し方は、厳密にいうと、僕のオリジナルではありません。

本家のオリジナルの頭皮湿疹の治し方を知りたい方は、どうか、上記から元ネタのサイトに移動してください。

わかった上で、僕の頭皮湿疹を治したノウハウを知りたい方は(ありがとう!)、どうかこのまま読み進めてください。

なお、当サイトでは、絶対にあなたに何かを売り込んだり、宣伝目的で何かを紹介したりはしませんので、どうか安心してください。

悲劇のはじまり…オシャレ心が仇となり頭皮湿疹に…

頭皮頭皮の悲劇・喜劇

あなたの頭皮湿疹のはじまりに、何らかのストーリーがあるように、僕の頭皮湿疹の原因にも、やっぱりストーリーはある。

まあ、たいてい、それは悲劇的なストーリーであることが常だとは思うけど、僕の場合は、マヌケさが群を抜いているという点で、むしろ喜劇に近いのかもしれない…

まあ、コンパクトに語るならば、僕が頭皮湿疹を発症させたのは、こんなバカなことをしでかしたからだ…

ダサい髪型をなんとかしたら!って言われても…

うん、あれは確か今から1年ほど前の話だ。

俺には好きな女の子がいて、でも俺は自分のルックスに自信がなくて、自分から告白とかは決してできないタイプだった。

それで、大学時代からの友達(男)に、飲んでいる席で、俺がその好きな女の子に告白したいんだけど、自信がない… どうしたらいい?

って相談したら、その友達が

「とりあえず、見た目、ルックスって大事やで。まずはそのダサい髪型をなんとかしたら!」

って、アドバイス(ディスり?)されたんだ。

まあ、俺の髪型は確かにダサかったかもしれない。

まず、美容院とか、女性に髪を洗われたり、触られるのが、恥ずかしくて苦手だから、ここのところは、ずっと散髪屋にしか行ってなかった。

しかも、10年近く、いつも同じ髪型を注文していた。

なんというのか、スポーツ刈りほど短くはないが、まあ無造作系のショートヘアだ。

ただ、ワックスとかでセットするのも面倒くさいので、人が俺もみれば、ただのボサボサヘアーと思っていたとしても仕方ない。

ヘアカラー!?パーマ!?マジか〜〜〜

で、友達いわく、俺の髪型は、ダサい上に、もっさりしていて重い… そうだ。

で、とにかく美容院へ行け! と。

ヘアカラーで髪を明るくしてもらえ! と。

さらには、パーマをあてて、ふわっとした髪型にしてもらえ! と。

俺にとっては、美容院へ行くだけでも、かなりハードル高いのに、そんなヘアカラーとかパーマとか、いかにも

僕、オシャレになりたいんです!

イメチェンしたいんです!

みたいに思われそうで、考えるだけで気が滅入った。

〝愛〟が勝った。

だけど、それよりか〝愛〟が勝った。

同じバイト先の清香ちゃん(20歳の大学生)とどうしても付き合いたかったのだ。

だから、俺は人生二回目となる、美容院へ行くことにした。

※筆者注
〝同じバイト先〟ってところにひっかかった読者さんもいると思うので、ちょっと説明おば…
大学出て、なんとか就職できたんですが、就職先が超絶ブラック企業だったため、二年半で退職しました。その後は、就職先を探すもなかなか良い条件の会社が見つからず、この時は居酒屋でバイトしてました…_| ̄|○

いざ!美容院へ出陣!!!

美容院には、なんと、ノープランで行った。

なぜか!?

最初はスマホでカッコイイ髪型を探して、「こんなふうにしてください」

パーマとカラーで頭皮湿疹

ってお願いしようと思っていたんだけど、ネットの中のヘアモデル(ベッカムね)はめっちゃイケメンで、それに対して、俺はブサメンってわけでもないけど、絶対にイケメンではなくて…

それで、美容師さんに心の中で笑われたらどうしよう…

って、ビビってしまって、だからもういいや… って思って、「とにかく、明るくふわっとした感じでお任せします!」

っていったんだ。

美容院って高くねッ!?

そしたらね…

なんかフルコース料金をとられちゃって…

パーマ代
カラー代
カット代
シャンプー代
トリートメント代
眉毛カット代(←何これ!)

全部合計したら…

なんと!

1万6000円

もしました…
_| ̄|○

さすがに美容院とはいえ、絶対に1万円を超えることはない… と踏んでいたので、会計の時、手が震えてしまったよ…

俺はイケメン!

でもね、その価値があった

と、その時は思った。

それなりに、髪も明るくなって、パーマもいい感じでふわっとしてもらえて、髪型だけなら、今どきの若者のイケメン風にしてもらえたんだ。

YES!

って、心の中で何度もガッツポーズしたよ。

 

でも、俺はバカだった…

本当に愚かだった…

この美容院での出来事が、俺の人生を狂わすことになるなんて…
この時の俺には知るよしもなかった…

転落人生… まさかの頭皮湿疹(脂漏性皮膚炎)発症!

実は、美容員を出た瞬間から違和感が頭皮にあった…

ちゃんとシャンプーしてくれたかな?

って、妙に不安になったんだ。

なぜなら、ヘアカラーの時はそうでもなかったけど、パーマ液をダラダラ頭皮にかけられた時に、痛み… というほどでもないんだけど、頭皮に変に染みこんでいるような、嫌な違和感があったんだ。

その違和感は、美容院を出てからも続いた。

本当は、その日、そのすぐ後に、自宅でもう一度しっかりシャンプーしておくべきだったと今になって思う。

ケチったせいで頭皮がとんでもないことに!

でも、その時の俺の心境はこうだった…

頭がちょいとかゆい… できればシャンプーしたい…

でも、昔から、パーマあてた日はシャンプーしないほうがいい… って聞いたことがある。

なぜなら、せっかくあてたパーマが長持ちしなくなるからだ。

それに、せっかく高い金を払ってヘアカラーもしてもらったのに、シャンプーしたらそれもすぐに落ちてしまいそうで嫌だ…

バカだよね…

俺…

しかも、その翌日も、洗髪しなかったんだぜ…

頭がかゆい! ヤバイ!

って、俺の身体はちゃんと警告サインを出してくれていた。

でも、ケチな俺は、せっかく1万6000円も払ったんだから、少しでもこのパーマとカラーを長持ちさせたい!

だから我慢ガマン!

なんて思ってたんだ…

ホンマに俺はアホや…

愛… 清香とつきあいたい…あわよくば…

せっかくの美容院代がもったいない…

というケチな気持ちがあったのは事実。

でも、俺の中では俺は愛を優先した…

って、当時は思っていた。

つまり、

清香ちゃんにイケメンって思ってもらいたい。

つきあいたい。

できれば結婚したい…

そんなバカな妄想に負けたわけですよ。

彼女と付き合うためには、このイケメン風の髪型をなるべく長くキープしたい…

そんな心理だったんだ。

頭のかゆさ… 尋常じゃない!!!

頭皮湿疹で頭が痒い!かゆい!

俺の頭皮はパーマ液とヘアカラー液に負けたんだと思う。

でも、その時の俺には

何が起きたのか!?

自分でもよくわからなかった…

 

今までの人生でも、二日間ぐらいシャンプーをしなかった時に頭がかゆくなったことがある。

でも、今回の頭の痒さは尋常じゃなかった。

パーマをあててから、俺がシャンプーをしたのは結局三日後だったんだけど、もう手遅れでした…

シャンプーしても、頭を乾かしても、何をしてても、ずっと絶え間なく頭がかゆい!

せっかくあてたパーマがグシャグシャになるぐらいに頭を掻きむしる…

フケだらけのボサボサヘア男子…

掻いてもかいても、どれだけ頭を掻いても、痒みは治まらない…

それどころか、掻けば掻くほど、余計に頭はかゆくなる。

気がつけば、俺の明るくカラーしたパーマヘアには、びっしりと…

いや、ゴッソリと、大量のフケが浮かんでいた…

汚い話でごめんね…

でも、これが俺に起きた真実だ。

清香ちゃんとつきあいたい!

そのためにイケメンになりたい!

その末路が、フケだらけのボサボサヘア男子だ…

心臓が凍りついた日

でもね、俺はほんとうにバカだった…

この時点ですら、まだどうにかなる… って思ってたんだよね。

つまり、皮膚科とかには行かなかったわけ。

この痒みは一時的なもので、自然に治るだろう… ってね。

愚かだった。

本当にバカだった。

俺が皮膚科に行ったのっていつだと思う?

この以上な頭のかゆみ、そして大量のフケが発症してから2ヶ月以上もたってからだった。

しかも、なんで皮膚科に行ったと思う。

バイト先の休憩室で、清香ちゃんがほかのバイト男子と

『○○さんのフケ、やばいよね…」

的な会話をしているのを、盗み聞き的に聞いてしまったからだ…

その清香ちゃんの言葉を聞いた時、俺の心臓は凍りついた…

全身が硬直して、冷や汗みたいな汗が止まらなかった。

そして、世界がグルグルと回りだして、立っていることもできなくなったんだ。

これはマジな話だけど、俺はその場で、気絶? めまい? そんなものを発症して、その場に倒れてしまったんだ。

救急車とかは呼ばなかったけど、その日は忙しい日だったけど、バイトを上がらせてもらって自宅に帰った。

泣いた…

自宅で夜通し泣いた…

こんな悲劇ってないと思う。

清香ちゃんのために、いい男になりたくてパーマとカラーをしたのに、その結果がこれだ。

フケだらけの不潔男の烙印を押されてしまった。

くやしくて、情けなくて、自分の存在を消してしまいたかった。

ついに皮膚科の門を叩く…

翌日、とにかく皮膚科に行ってみることにした。

ただ、病名とかはつかないだろうな…

って予想をしていた。

なぜなら、異常に頭がかゆい! ってだけで、そして大量のフケが出るってだけで、別に痛みがあるとか、腫れているとか、かぶれている… ってわけではなかったから。

なんとなく、頭皮のかゆみを抑える薬を出されて、それで終わりだと思っていた。

でも、現実は残酷だった。

俺のフケをピンセットで採取した皮膚科医は、顕微鏡で俺のフケを確認して、こう言い放った。

「脂漏性皮膚炎ですね」

と。

しろうせいひふえん…????

何それ?????

「一度発症すると、脂漏性皮膚炎はなかなか治りにくいので、じっくり治していきましょう」

だと!

はああ!!!!!

これが俺の地獄のはじまりだった。

皮膚科の薬… 頭皮湿疹には効きませんでした〜!www

皮膚科医でもらった塗り薬(ステロイド外用薬)は、効果があるようで、ないようで、一瞬頭皮の状態が良くなるものの、また悪化する…

その繰り返しだった。

皮膚科医に通いだしてから半年過ぎた時、絶対におかしいと思った。

なぜなら、最初に皮膚科医に行った時よりも、俺の頭皮は更に悪化していたからだ。

ちなみに、もう俺はバイトをすでに止めていた。

あの事件が起きた日以来、なんとなく、バイトに行くのが、清香に合うのが怖くて、ずっとズル休みをしていたら店長から「もう来なくていいから」と電話があったんだ。

ははは…

乾いた笑いだけが俺の部屋の中で響いて虚空へと消えていった。

そして、俺の人生ではじめての真剣な恋…

まあ、それは片思いではあったけれども、一つの恋が終わった。

運命の皮肉…

あの日、あの居酒屋で、旧友にパーマとカラーを勧められてさえいなければ!

あの日、パーマをあてた日に、すぐにシャンプーをしていれば!

いろんな後悔が頭の中でエンドレスに浮かんでは消えていく。

全ての頭皮湿疹患者に捧ぐ…

俺は、俺の被害体験から、今この文章を読んでくれている全ての頭皮湿疹患者に伝えたい。

パーマ液とか、ヘアカラーって頭皮にダメージ与えることもあるよ。

敏感肌とか、肌の弱い人は、なるべくパーマとかヘアカラーとかせんほうがいいよ。

パーマを当てたなら、その日のうちに絶対シャンプーをしっかりしたほうがいいよ。

頭がかゆい! 変や! って思ったら、すぐに皮膚科に行ったほうがいいよ。

ってことをね…

 

ただ、最後の皮膚科に行ったほうがいい… ってところだけは、人によりけりだと思う。

うん、確かに皮膚科に行って、薬を使って、それで完治する人もいるだろう。

でも、俺みたいに、皮膚科の薬を真面目に使っても、完治どころか悪化するケースもあるわけで。

俺が3ヶ月で頭皮湿疹を完治させた方法とは…

で、ここからが核心的な部分なんだが…

というか、このことだけを伝えるために、俺は長々と俺に起きた実話を書き綴ってきたわけですが…

皮膚科でも治らなかった俺の頭皮が、あるアイテムを使いだしたことで、たったの3ヶ月で完全に完治したんです。

今では、頭は全くかゆくないです。

フケも全然出ません。

それどころか、髪のボリュームまでアップしました。

 

それはたった一つのあるアイテムを使ったおかげでした。

俺がそのアイテムを知るきっかけになったのは、冒頭でも紹介したけど、このサイトにおかげでした。
↓  ↓  ↓

俺を救ってくれた、このサイトへの感謝の気持ちとして、そのアイテムについては、上記サイトで確認してほしい。

宣伝とか売り込みが目的で俺はこのサイト作ったわけじゃないんで!
( ・`ー・´) + キリ

 

ちなみに、後日談としては…

あのバイトをやめたあと、頭皮はボロボロで自宅にこもっていたんだけど、スーパーアイテムのおかげで、頭皮湿疹が完治したら元気が出てきて、友達の紹介でけっこう条件のいい会社に就職できました。

そして、清香ではないけど、もっとかわいくて、もっと性格のいい、最高の彼女もできました。
(・ω<) てへぺろ

あなたもぜひ、頭皮のスーパーアイテムを使って、頭皮湿疹を完治させてください。
↓  ↓  ↓

頭皮湿疹の治し方【体験談をシェアします】